So-net無料ブログ作成

アップルの開発者サイト、約3週間ぶりに完全復旧 [IT]

ダウンから3週間、Appleの開発者サイトが、米国時間2013年8月11日時点で平常運転に戻ったようだ。Appleは8月5日、オフライン状態が続いていた開発者サイトの残るサービスについて、数日中に復旧予定であることを明らかにしていたようだ。同社の開発者サイトは、不正侵入を受けたとして7月18日に閉鎖された。同社は一部の開発者情報への不正アクセスがあったことを認めながらも、開発者サイトは「いかなる顧客情報とも関連していない」と述べていた。開発者サイトのダウンにより、新しいデバイスでAppleのプレリリース版ソフトウェアを稼働させたり、新しいアプリケーションをテストしたりすることができなくなり、多数の開発者に影響が出ていた。また今回のダウンは、Appleが開発者に対し、今秋リリース予定である次期バージョンの「iOS」および「Mac OS X」向けソフトウェアのテストや開発を促していたタイミングと重なったようだ。

このニュース、不正アクセスのニュースが最近、増えてきていますね。。こういう対策っていうのはやっていても、技術は日々進化しているので、なかなか難しいが、何かいい方法があればいいと思いますね。。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。